これだけ見るとなんのこっちゃ?!って感じですよね???

私も思いました><

 

 

QASHトークンとはQUOINEX(コインエクスチェンジ)という国内の

取引所のサービスで使われるトークン(仮想通貨)のことです。

 

 

今回はQASH(キャッシュ)トークンとLIQUID(リキッド)というプラットフォーム

について説明していきます。

 

 

 

 

 

 

-仮想通貨QASH(キャッシュ)とは?!-

 

 

 

QASH(キャッシュ)とは、仮想通貨取引所QUOINEXがICOにて発行した

独自のトークンです。

 

 

 

ICOを知らない方はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

2017年11月にICOを開始して、3日間と短いスケジュールながらも約130億円の

資金調達に成功しました。

 

 

 

たった3日のICOで130億円は凄いですよね^^;

 

 

 

この投資した人たちの中には中国の大手マイニング企業を運営している

ジハン・ウー氏も参加しているとのことです。

 

 

 

マイニングについてご存知ない方はこちらも参考にしてみて下さいね。

 

 

 

QASH(キャッシュ)はLIQUID(リキッド)プラットフォームと

QUOINE(コイン)の既存プラットフォームで提供されるあらゆるサービスに使用

されるように開発された仮想通貨(トークン)です。

 

 

 

発行総数は10億枚となっています。

 

 

 

今回のICOを行い、LIQUID(リキッド)プラットフォームの研究開発費を捻出しました。

 

 

日本の仮想通貨取引所だけでなく、海外でも上場しています。

アメリカのBitfinex(ビットフィネックス)でも上場しており、

LIQUID(リキッド)プラットフォームの技術支援にも名乗りを

あげています。

 

世界最大の仮想通貨取引所であるBinanceとの提携も発表されています。

 

 

 

-LIQUIDプラットフォーム?!とは-

 

 

LIQUID(リキッド)プラットフォームは世界中に点在している仮想通貨取引所

での取引を一つのプラットフォームに集約化をしてその関連サービス等も

提供できるプラットフォームにしていこうということです。

 

 

ちょっと難しいので要約しますが、取引所ごとに取り扱うコインが異なったり

コインごとの値段がバラバラである。

 

 

メジャーなコイン(ビットコインやイーサリアム等)ならまだしもアルトコインといって

それ以外の流動性の低いコインの場合、そもそも買いたいところで買えなかったり

買えたとしても非常に高い値段で買わないといけなかったりで不便がありました。

 

 

また、取引時にリアルタイムに為替を自動で変換するシステムを搭載するので、

海外で注文が発生したら自国の為替レートで瞬時に計算表示してくれるのです。

 

 

 

今回のLIQUID(リキッド)プラットフォームはそういった取引の不便さを解決するために

世界中の取引やサービスを一つにまとめてサービス提供をしていこうとするものです。

 

 

 

 

-ジブラルタルの証券取引所と提携-

 

<Gibraltar>

 

 

ジブラルタルはヨーロッパにあるスペインの南側にあるイギリスの海外領土

になります。

 

 

地中海の入り口に位置するために非常に重要な拠点として現在もイギリス国王が

自治政府の総督を任命しており、イギリス軍も常駐しているところです。

 

 

アフリカのモロッコとの間にある海峡をジブラルタル海峡と呼びます。

 

 

その自治政府であるジブラルタルの証券取引所とQUOINE(コイン)

が事業提携をしたというのは意味が非常に大きいと思います。

 

 

なぜなら日本でいう東京証券取引所と事業提携をするような話であり、イギリスの

自治政府であるということは金融立国であるイギリス政府の意向も組んだうえで

 

提携になっているだろうと想像がつくからです。

好き勝手な判断で何でもできるわけではないからです。

 

 

 

QASH(キャッシュ)が決済に便利であるとかLIQUIDを採用ということになれば

QASH(キャッシュ)の上場やその先にあるイギリスでの採用も視野に入って

くるのでないでしょうか???

 

 

 

-QASHを購入できる仮想通貨取引所-

 

 

 

QASHはQASHの発行母体であるQUOINEX(コインエクスチェンジ)で購入することが

出来ます。

 


 

 

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)はもともとシンガポールで事業展開していましたが

現在は本社を東京に移して金融庁にも事業認可を受けて営業している取引所に

なります。

 

 

 

 

-仮想通貨LIFEを始めてみませんか?-

 

 

最近ではニュースでも大きく取り上げられることが多くなった仮想通貨ですが、

数年前から考えれば何十倍・何百倍になっている通貨も数多くあります。

 

 

世界中の大手金融機関や各国政府も研究開発をどんどん進めていっています。

今からやっても遅い?とか思う方もいるかもしれませんが市場はどんどん拡大して

いっています。

 

 

ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を買うなら 安心で安全なbitFlyerで始めて

いてはいかがでしょうか?

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で