2017年は仮想通貨元年と言われて、ビットコインやそのほかの

仮想通貨を持っているだけで何十倍にも資産を増やした方が多くいると

言われています。

 

 

当然、この時期になるといよいよ確定申告のシーズンになりました。

 

では、一般的なサラリーマン(年収500万)の人が仮想通貨の売買で利益を出した時に

いくらの税金を払うことになるのかを書いていきたいと思います。

 

 

仮想通貨で億り人(1億円)?!

 

 

 

うらやましい話になりますが、昨年は数多くの1億円up利益プレイヤーを輩出したと言われていますよね?

 

 

そんな人たちを億り人(おくりびと)と言います。

みなさんも一緒に億り人になりたいですね^^

 

 

さあ、利益が出たら目をつぶりたいのがそうです税金です!

でもしっかり払わないと後が怖いですよ~。

こちらも参考にしてみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

では、実際にいくらくらいの税金になるか出してみましょうね。

 

 

まず、仮想通貨は所得税の中でも雑所得になります。

 

 

 

年収500万の人が仮想通貨で1億円の利益を上げました。

 

 

 

税金いくら?!

 

 

 

概算値ですが、所得税で約4,200万円くらいでしょうか。

住民税が約1000万円になります。

 

 

 

所得税+住民税=約5,200万円

 

 

 

きましたね~半分超えてきました><

1億円儲けを出しても半分強は税金で持っていかれるわけです。。。

 

 

 

住民税は年間で4回に分けて支払していくことになります。

6月・8月・10月・翌年1月

 

 

 

ですので毎回250万円ずつ払っていくことになります。

 

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

 

では、これが年間の仮想通貨取引の利益が1,000万円の場合はどうなると思いますか?

 

 

 

 

このケースの場合、所得税は約240万円で住民税が約120万円になります。

 

 

 

所得税+住民税=約360万円

 

 

 

これを見て気づきましたか?

利益が10倍に増えたら税金も10倍かというとそうじゃないのです。

 

 

 

これは日本の所得税は累進課税という方式を取っているからです。

 

 

 

累進課税というのは所得税や相続税で使われているもので課税対象額が大きく

なればなるほど課税額が増えていくというものです。

 

 

1,000万の利益と10,000万の利益の納税格差

 

 

5200÷360=14.4倍

 

 

 

0(ゼロ)ひとつ増えただけで約15倍納税額変わるって恐ろしい><

 

 

 

ただし、税金の種類が変わると税率も下がるって知ってました?!

 

税率を下げる方法

注:昨年の利益を節税できる方法とかではありません。

個人で利益が上がった人は上記のような税金の計算をするなど

してください。またわからない方は専門家に相談してくださいね。

 

 

 

 

これはですね、納税者が個人ではなく法人になること!

 

 

 

ん?!

 

 

どういうこと???

 

 

 

法人を使って仮想通貨の売買を個人と同じように行っていた会社があったとします。

そうすると税率が全然変わるのです!

 

 

 

個人の場合、所得税になって最高の実効税率が

 

 

55%です。

 

 

 

では法人の場合はというと、所得税から税金の種類が法人税に

代わって最高の実効税率が

 

 

 

約33%です。

 

 

 

その差、22%あります。

 

 

 

1億円の利益が出ていたとすると個人の場合に比べて

法人の場合約2,200万円も節税できるということです。

 

 

 

そして、法人の場合他の事業で赤字が出ていたとするとその赤字と

仮想通貨の売買で出た利益とで相殺することが出来るのです。

 

 

 

これを損益通算と言います。

 

 

 

先ほども書いたように既に個人で利益が出たのを税金を払いたくないが為に

法人化して利益を移し替えるようなことは絶対ダメですよ!!!

 

 

そんなことしたら、税務署さんウチ会社調べに来て下さいとアピールしているような

ものですから。

 

 

今年の確定申告は個人でしっかり税金計算して納税を行ってください。

それから法人化を検討されたら良いのではないでしょうか?

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

確定申告もスタートしたので税金の話題を取り上げてみました。

私も早く払う方の立場で悩んでみたい・・・(^^;

そんなことを思いながら書いてみました。

 

まだまだ、始まったばかりの仮想通貨ですから着々と資産を増やしていきましょうね^^

 

 

bitFlyerはこちらから ↓ ↓ ↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

Zaif はこちらから ↓ ↓ ↓